これは欲しい!物欲Navi

「これは欲しい」「これは買いたい」という逸品を集めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』を読んで

毎日かあさん」などの漫画で有名な西原理恵子のお金に関するエッセー。
下のブログエントリを見て気になっていたので買ってみました。

西原理恵子の言葉 - レジデント初期研修用資料

以下のような流れで西原理恵子の実体験をベースにおカネとの付き合い方について語ります。
・貧しい漁村で育った子供時代
・絵の才能が無い自分が、いかに絵で食ってきたか
・麻雀やFX取引でのシャレにならない負けの告白
・アジアの貧しい国の貧しい子ども達との出会い

語り口自体はやさしく穏やかなのですが、その内容はのっぴきならない、オブラートを取り去った現実。とにかく全体を通して異様な説得力を持つ名言だらけです。

貧困と暴力って仲良しなんだよ。本気で殴られるんだよ、お父さんとお母さんに。

「どうしたらそれで稼げるか?」って考えてみてごらん。そうすると、必ず次の一手が見えてくるものなんだよ。

ギャンブルのために借金なんかしたら、行き先は絶対に地獄だと思っていい。

「人のカネをあてにして生きる」ことほどリスキーなことはない。

どんなときでも、毎日、毎日、「自分のお店」を開けましょう。

人の命のほうが、オートバイより三万円ほど安い。人身売買される子どもの命は、それよりも、きっと、もっと安い


西原理恵子独特の毒吐きギャク漫画ではないので、それ系を期待するファンには物足りないかもしれませんが、幅広い人にぜひ読んで貰いたい本です。読んだ後、仕事に対する意欲が湧いてくる本でもあります。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)
西原理恵子

理論社 2008-12-11
売り上げランキング : 29
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
ブックマークに追加する

モスチキンが販売中止に。

日頃から愛用しているモスバーガーですが、モスチキンが販売中止となっていて大きなショックを受けました。

店員さんに理由を尋ねてみると、やや言葉を濁しながらも
「最近中国産の食品の輸入が厳しくなっていて、その影響を受けている」
との回答が返ってきました。

つまり、モスチキンは中国産の鶏肉を使用しているが、検査の厳格化などによって輸入が難しくなって、原材料が底をついてしまったということのようです。

黒胡椒チキンは普通に販売していたので「それを使えよ!」と一瞬思いましたが、こちらは骨ナシのタイプでもあり流用できないのでしょう。

「モスチーズバーガー+オニポテ+コーヒー+モスチキン」
の組み合わせが自分の中で最強だったので、何とも残念です。

モスバーガーのWebサイトをチェックしてみると、「販売を一時休止している店舗がございます」という表現があるだけで、それ以上の説明は無いようでした。
この機に国産に切り替えて、早く販売再開してくれることを期待しています。

ブックマークに追加する

テーマ:ファースト フード - ジャンル:グルメ

そろそろドルも購入時?

円高も少し持ち直して来た感がありますが、まだまだ円高基調は続く様子です。

日経新聞によると、3月に入ってからというもの、外貨預金の口座数が急増しているそうです。
はやり皆考えていることは同じで、この円高を一時的はチャンスととらえて、この隙に乗じて安くドルや豪ドルといった資産を安くゲットとしたいということなのでしょう。

もしドルを買うのであれば手数料が安くスワップ金利もおいしいFX(為替証拠金取引)がおすすめです。
FXは大きな金額が動くので怖いというイメージがあるかもしれませんが、マネックス証券などを使えば0.1枚(1000ドル)単位で取引することもできるし、レバレッジを掛けすぎなければどうということはありません。

海外旅行などで海外でそのまま使いたいというのであれば、シティバンクのマルチマネー口座でしょうか。邦銀の外貨預金は手数料ばからとられてメリットは何も無いです。

そういう僕は、米ドルも豪ドルもお腹いっぱい持っており、非常にナンピン買いをしたいところなのですが、まだ自重中。今から参加できる人がうらやましいです。

今後の見通しですが、アメリカ経済は死に体と言われながらも奴らはなかなかしぶといので、なんとか復活するでしょう。

問題は中国で、五輪ボイコット→中国逆ギレ→台湾に八つ当たり→日本の地政学リスク高まる→円売り、日本株安、有事のドル高って流れもあるかと思うので、ドルはできるだけ持っておきたい。

また、中国と関連の深い企業の株を売っておくというのも一手か。
米国のサブプライム問題が一段落したら、次はチャイナリスクがいよいよのっぴきならない問題と化してくるのかもしれません。

マネックス証券
ブックマークに追加する

テーマ:FXで稼いじゃおう - ジャンル:ファイナンス

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。