これは欲しい!物欲Navi

「これは欲しい」「これは買いたい」という逸品を集めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

そろそろドルも購入時?

円高も少し持ち直して来た感がありますが、まだまだ円高基調は続く様子です。

日経新聞によると、3月に入ってからというもの、外貨預金の口座数が急増しているそうです。
はやり皆考えていることは同じで、この円高を一時的はチャンスととらえて、この隙に乗じて安くドルや豪ドルといった資産を安くゲットとしたいということなのでしょう。

もしドルを買うのであれば手数料が安くスワップ金利もおいしいFX(為替証拠金取引)がおすすめです。
FXは大きな金額が動くので怖いというイメージがあるかもしれませんが、マネックス証券などを使えば0.1枚(1000ドル)単位で取引することもできるし、レバレッジを掛けすぎなければどうということはありません。

海外旅行などで海外でそのまま使いたいというのであれば、シティバンクのマルチマネー口座でしょうか。邦銀の外貨預金は手数料ばからとられてメリットは何も無いです。

そういう僕は、米ドルも豪ドルもお腹いっぱい持っており、非常にナンピン買いをしたいところなのですが、まだ自重中。今から参加できる人がうらやましいです。

今後の見通しですが、アメリカ経済は死に体と言われながらも奴らはなかなかしぶといので、なんとか復活するでしょう。

問題は中国で、五輪ボイコット→中国逆ギレ→台湾に八つ当たり→日本の地政学リスク高まる→円売り、日本株安、有事のドル高って流れもあるかと思うので、ドルはできるだけ持っておきたい。

また、中国と関連の深い企業の株を売っておくというのも一手か。
米国のサブプライム問題が一段落したら、次はチャイナリスクがいよいよのっぴきならない問題と化してくるのかもしれません。

マネックス証券
スポンサーサイト
ブックマークに追加する

テーマ:FXで稼いじゃおう - ジャンル:ファイナンス

USBグラフィックアダプターで手軽にデュアルディスプレイ

最近は液晶モニタもずいぶん安く入手できるようになってきました。

そこで大型のモニタに買い換えるのもよいですが、モニタを2枚使ったデュアルディスプレイ環境にすると、手持ちのモニタを生かしながら倍以上の広さの作業領域を得ることが可能になります。

デュアルディスプレイ化にあたってはグラフィックカードをもう一枚増設しなければいけないのがネックでしたが、USB接続のグラフィックアダプターを使用することによって、簡単にデュアルディスプレイ環境を用意することができます。

グラフィックカードの増設が難しかった省スペース型のデスクトップPCやノートPCなどには、このUSBグラフィックアダプターは嬉しい製品です。

USB機器なので取り外しも容易です。常に持ち歩いて家庭やオフィスのそれぞれのPCの作業環境を向上させ、客先でのプレゼンテーションなどにも活用するといった使い方もできそうです。

また、ワイド出力にも対応しているので、ワイド対応していなかったPCからハイビジョンテレビやプロジェクターに出力し、大画面で動画を再生するといった使い方も可能です。

I・O DATA USB-RGB USB接続 外付けグラフィックアダプター

ブックマークに追加する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。