これは欲しい!物欲Navi

「これは欲しい」「これは買いたい」という逸品を集めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

パラレルIDEE-SSDへの換装での旧式ノートが爆速化!?

2009年度になってSSDの値下がりは激しさをますばかりで、SSDも買い時になっきたと言えるかも知れません。

ネットブックだけでなく、古いノートPCのHDDをSSDに載せ替えることで高速化を図りたいというニーズもあるはずですが、古めのPCの多くがパラレルIDEであるのに対しSSDはSATAが主流。
パラレルIDE-SSDもあるにはあるのですが、新製品ラッシュで値下がりが激しいSTAT-SSDにくらべ、高値圏を維持したまま新製品も出てこないという寂しい状況でした。

しかしこのところ、トランセンド製「TS32GSSD25-M」、OCZ製「SSDOCZ OCZSSDPATA1-32G」などが1万円以下で入手できるようになったことでパラレルIDE-SSDも俄然盛り上がりを見せてきており、実際に換装してみたというレポートもネット上で見かけるようになってきました。

これがSSDの実力、古いパソコンをSSDに換装すると爆速で起動可能に - GIGAZINE

Let's Note T2 OCZ-SSD XP起動 (15sec)


Windowsのロゴが出てからログイン可能になるまでの時間があっという間ですね。

また、実際に換装した様子を載せた記事はこちら。

R3をリメイクしてみた

この記事での換装の対象となった対象のノートPCはLet'snote R3Dで、主な仕様は以下の通り。
・CPU: 超低電圧版 Petntium M 1.1GHz
・チップセット: インテル 855GME
・メモリー:最大768Mバイト
・HDD: 40Gバイト Ultra ATA100
・表示形式:XGA(1024×768ドット) 10.4型TFTカラー液晶

この40GBのHDDをトランセンドのパラレルIDE-SSD「TS32GSSD25-M」に載せ替えたところ、
なんとディスクアクセス性能は約3倍にもなったそうです。

アプリケーションの起動も体感できるほど速くなり、無音ということもあって満足度は高いようです。しかし・・・

・プチフリーズが発生する時がある?(1時間に1回くらい10秒ほど止まることあり)


と、残念ながらSSD特有のプリフリーズはやはり発生してしまうようです。

爆速でプチフリーズも発生しないという噂のIntel製「X25-M」は残念ながらSATA版のみしか出ていませんし、安くなったとはいえまだまだ高価。2009年夏までにはサンディスクからパラレルIDEの高速SSDが出るという話もあるし、もうしばらく我慢しょうか。

サンディスクが圧倒的な高速性と長寿命を実現した安価なSSDを発表、古いPCでも利用可能に - GIGAZINE
スポンサーサイト
ブックマークに追加する

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osusumenavi.blog22.fc2.com/tb.php/34-05707558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。